ローリスクハイリターンの土地活用~駐車場成功計画~

エクステリア

目的を明確にして活用

不動産

土地活用とは、名前の通り所有している土地を活用するというものです。土地活用と一言で言っても、その方法は様々あります。大別すると5つの方法があります。事業受託方式、定期借地方式、土地信託方式、等価交換方式、売却です。それぞれ特徴が異なるので、どういう目的で土地活用するのかを考えて行なうことが大切です。固定資産税を減らすために土地活用をするなら、事業受託方式や売却が良いです。事業受託方式なら、プロに任せることができるので知識が無くても初めることができます。売却の場合は、土地を手放すことになるので、税金はかからなくなります。相続税対策をするなら土地信託方式が良いです。土地信託方式とは、信託銀行に土地や建物を信託するというものです。銀行側が土地の管理、運用、処分を行ってくれます。

土地活用の方法によって、それぞれメリットは変わってくるので、自分の性格や目的に合ったやり方を選ぶことが大切です。土地活用として代表的な物が駐車場経営です。駐車場として賃貸することです。駐車場なら、更地の状態のままでも行なうことができます。駐車場にすると言っても、月極駐車場やコインパーキングなど、方法は様々あります。最良な方法というのはなく、土地の広さや場所などによって、最適な方法は変わってきます。土地活用や駐車場で失敗しないためには、豊富な情報や知識が必要です。知識を増やす余裕が無いという場合は、パートナーを見つけて全て任せるのも1つの方法です。